ALOHA100 3つの特徴

① 床下エアコン1台で冬でも家全体がぽっかぽか

各部屋にストーブがないのに、真冬でも魔法瓶のように家全体があったかい。

 しかも、床下から暖かさが伝わる頭寒足熱で心地いい。


もちろん、高価で大きな暖房設備をいれているわけではありません。

 秘密は、床・壁・天井の作り方、そして室内の空気と熱の流れを考えた新しい家づくりにあります。

 実は、これまでの日本の住宅は部屋ごとにストーブやエアコンで暖めるというのが一般的な冬の過ごし方。

 そして、それが普通なのだと勘違いされている方がたくさんいらっしゃいます。

 悲しいことに、今でもそのような住宅が新築住宅として建てられてしまっています。


ALOHA100は長野の冬だというのに、エアコン1台。

 部屋ごとに暖房は必要ありません。

 家の中がまるごとリビングのように、薄着で開放的に暮らせます。

②高機能なのにリーズナブル

新しい家を建てる時、できるだけコストを抑えたいと思うのは誰でも一緒。

 一方で、安かろう悪かろうな家では安心して快適に長く住むことはできません。

 ALOHA100は、床・壁・天井の素材や作り方に徹底してこだわっていますが、同じ仕様で住宅を建てた場合、大手ハウスメーカーに比べると 2/3の予算です。

 つまり、3000万円になるか2000万円になるか、というぐらいの違いがあるんです。


どうしてそんなことが可能なのか。

 実際には、お施主様が費用を負担している豪華な展示場や大勢のセールスマン、立派なカタログなどを私たちは持っていません。

 下請け孫請けに施工してもらう大手ハウスメーカーと違い、ALOHA100では自社で設計・デザインから施工までを提供しているからです。

 加えて、協力会社様にご協力いただき、高品質な素材をリーズナブルにご提供いただけるように体制を整えています。

 当社は、大正15年創業以来、須坂市を中心に多くの皆さまにご支援いただきながら、建物や道路、一般住宅を提供させていただいてきました。

 

これからも、この地に暮らす皆さまに、冬暖かく夏は涼しく快適に過ごせる住宅を提供していきたい。そんな想いから、協力会社様と一緒に研究を重ね、体制づくりをしてまいりました。

 寒い長野の冬を暖かく過ごせるようにしたい。

リーズナブルにして、地域の皆さまに喜んでいただきたい。その想いがあるからです。


住宅は、建ててから数十年以上過ごす場所。

 建てる時が安くても、その後のコストが高くなってしまっては意味がありません。

 数十年のトータルコストを考える必要があります。

 こちらで詳しく紹介していますのでぜひご覧ください。

③ こだわりと実現できる自由なデザイン

自分の家をもつ。

 

こんなにワクワクすることはありません。

 家をどんな場所にしたいですか。

 どんな部屋を持ちたいですか。

 どんな雰囲気にしたいですか。

 ご家族でどんな使い方をしたいですか。

 

 みなさんのご家族のこだわりや夢を教えてください。

 カフェのような雰囲気にしたい。

 トレーニングできる部屋を設けたい。

 ガレージが欲しい。

 こどもとずっと一緒にいられる空間にしたい。

 

 これまで何百何千ものお客様のこだわりや夢をお聞かせいただき形にしてきた当社スタッフが、アッと驚くアイデアでみなさんの夢を実現いたします。

ALOHA100で夢の住宅を実現されてきた先輩方が、どのようなこだわりをもっていらしたか、施工事例でご案内していますのでぜひご覧になってみてください。

 「こういう家もいいなぁ」と、ご自身も気付いていなかった夢やこだわりにきっと出会うことでしょう。